藤澤恵麻、大学先輩と“長い間お待たせ婚”!共演者からサプライズ祝福

 女優、藤澤恵麻(34)が会社員の一般男性(37)と結婚することが17日、分かった。お相手は15年前に出会った上智大の先輩で、交際1年の記念日となる8月21日に婚姻届を提出し、今秋に挙式する。フジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜後10・0)に出演中の藤澤は、主演女優の真木よう子(34)、伊藤歩(37)ら共演者から撮影現場でサプライズの祝福を受け、「結婚の記念にもなるこの作品に出演できて、宝物の思い出になりました」と涙ぐんだ。

 2004年NHK連続テレビ小説「天花」のヒロインでブレークしてから13年。当時出会っていた“運命の人”とゴールインする藤澤に、「セシルのもくろみ」で共演する俳優陣がサプライズをもくろんだ。

 16日に東京都内のスタジオで撮影後、藤澤のもとに真木や板谷由夏(42)らが突撃。「おめでとう!」とクラッカーを鳴らし、真木が花束で祝福すると、伊藤がティアラをプレゼント。驚いた藤澤は「うれしすぎて気が遠くなりそう。生涯忘れられないサプライズをしていただいて、本当にありがたい」と大感激した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧