狩野英孝、母校の奮闘に刺激「自分も頑張ります」

 タレントの狩野英孝(35)が15日、ツイッター上で全国高校野球選手権の宮城県大会に出場した母校の築館高校に声援を送った。

 この日初戦を迎えた築館の相手は、甲子園出場春夏通算37回を誇る仙台育英。強豪校との対戦となったが、築館は初回に3点を奪った。その後、仙台育英に反撃されたものの、狩野は「いい勝負してるらしい。今のところ同点。頑張ってくれー!!」と声援を送り、先制点について「3点凄い」とスコアボードの画像つきでツイートした。

 結局、築館は3-12と七回コールドで敗れたものの、狩野は健闘した後輩たちに刺激を受けた様子。「築館高校お疲れ様!名門校相手に頑張ってくれました」とねぎらいの言葉をかけ、「自分も頑張ります」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧