松居一代、第2の人生は100歳まで生きることが目標 「それには、この命懸けの戦いに勝つ必要がある」

 夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が12日、ブログを更新。「第2の人生スタートよ」と題し、「100歳まで、生きるのが目標です 老人ホームで楽しく暮らしたいと考えています 老人ホームを作るのも素敵だね」と希望をつづった。

 「ホームの皆様にお教えできたらいいな…って思っているんです」という理由で、ラジオ体操の指導員になるため、研修に通っているという。「ただいま、還暦を迎えて60才 100才まで、40年あります 成人式を2回迎えられます これからの、人生うんと、楽しみますよ 一度、絶とうとした命です 大切に大切に生抜きますぞ」と強調した。

 最後は「それには、この命懸けの戦いに勝つ必要があるんです 私は、必ず勝ちます なぜならば、一切、嘘をついていないからです」と自身の主張に自信を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ