元テレ朝・石井希和、彼氏が先輩アナにラブレター「乗り換えようとしてる…」

 元テレビ朝日のフリーアナウンサー、石井希和(39)が11日、日本テレビ系「さんま御殿3時間SP」(後7・56)に出演し、局アナ時代の彼氏の驚きの行動を明かした。

 この日は「女子アナと女芸人が浴衣で女子会SP」としてゲストで登場し、司会のタレント、明石家さんま(62)とトークを展開した。

 その中で石井は、局アナ時代の話として「世界水泳とか大きな大会があって、ちょうど先輩アナウンサーと取材が一緒だったんですね。で、先輩アナウンサーが『こんなタレントさんからラブレターもらっちゃった。でも断るんだよね、困ったなあ』って(言ってたから)見せてもらったんですよ。そしたら、私が今付き合ってる彼氏で…。乗り換えようとしてると思って」と、当時の彼氏が先輩アナにラブレターを渡していた経験を暴露。共演者からは悲鳴が上がった。

 これを聞いたさんまは、「その女も知っとんたんかなあ。俺はその女知ってたと思うぞ。(石井に言ったのは)わざとやて。(石井とタレントが)付き合ってるなあと思ってて、その彼から(ラブレター)もらって、あんたもう別れなさいよって(いう意味)」と推測した。

 さらに石井が「すぐ別れましたけど、女子アナが好きなんだなあってことがよく分かった」と話すと、さんまは「それ以上言うなよ。絞れてくるから」と制止した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧