松居一代、船越英一郎は「さすがサスペンスの帝王と言われる名俳優。自宅でも名演技」

 夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が8日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、昨年11月14日の夜に起きた出来事について語った。

 「バイアグラ男 船越英一郎 夫婦の夜の会話」と題し、船越のセカンドバックから空のバイアグラを発見したことを報告。問いただすと船越がお茶を濁したといい、「さすがサスペンスの帝王と言われる名俳優ですね。自宅でも名演技でした」と皮肉った。

 また松居は船越が所属事務所を通じて、「事実無根だと言っていますがどうでしょう? 妻の私は私の目の前でヤツがバイアグラ100mlを自分の手で口に放り投げたことを鮮明に覚えています。私は生涯、忘れることができません」と強調していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ