こぶしファクトリー・藤井梨央が卒業前に契約解除 「ハロプロのルールに反する事案が発覚」

 女性8人組アイドル、こぶしファクトリーのサブリーダー、藤井梨央(18)が所属事務所との契約を解除されたことが6日、分かった。ハロー!プロジェクトの公式サイトが「藤井梨央との専属マネージメント契約を終了したことをお知らせ致します」と伝えた。藤井は今夏のハロプロのコンサートツアー(7月15日~9月2日)をもって、同グループとハロプロを卒業すると、5月に発表されていた。

 公式サイトで事務所側は「5月12日に、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアーをもって卒業することを発表させていただいておりましたが、その後、藤井本人に関してハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚しました」と報告。その上で「改善するように話し合いましたが、その際に取り交わした約束が果たされなかった為、弊社としても責任あるマネージメントを継続することが困難と判断し、改めて、本人及び親権者と協議した上で、今回の途中解約に至りました」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ