松本人志、アイドル握手会を不安視「100%の安全なんてありえない」

 2日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、アイドルグループ「欅坂46」の握手会で24歳の男が銃刀法違反で逮捕された事件について、松本人志(53)がコメントした。

 安全面を考え、世間からは握手会自体の廃止を訴える声もあるが、松本は「もう極端な話、握手会をやるのかアイドル辞めるのか、どっちか選べよっていうような世の中になっちゃってるじゃない。結局本人たちが腹くくるしかないよね。結局本人たちの意思」と、昨今のアイドルが置かれている状況を嘆いた。

 続けて、「周りがどんだけ安全を気つかったって、不特定多数の人間を集めてましてや触れ合ってるわけやから、もう100%の安全なんてありえない。毒霧吹いてくるやつもおるかも分からんからね」と、今後も絶対の安全が確保されることはないことを語った。

 「これをやると握手会に来る人がちょっと減るから問題あるのかもしれないけど…」とした上で、「例えば2人1組で来ないとダメだとかね。多少抑止力にはなるかなと」と、少しでも安全につながるような対策を打ち出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ