乃木坂の新曲「夢大陸」のテーマソング 「めざましライブ」トップバッターも

 乃木坂46の新曲「ひと夏の長さより…」が、7月15日に開幕するフジテレビ夏の社屋イベント「お台場みんなの夢大陸2017」(8月31日まで)のテーマソングに起用されることになり30日、同局から発表された。

 これまでイベントへは「めざましライブ」、昨年の「ほん怖プレゼンツ 乃木坂46VRホラーハウス」の出演などがあったが、テーマソングを担当するのは初。開幕日に「めざましライブ」オープニングステージを飾ることも同時に発表された。

 メンバーの秋元真夏は「夏にたくさんの思い出を作ってほしいという思いが込められた楽曲は、さわやかで夏らしい曲。みなさん、曲を聴いて、ぜひ楽しい夏を過ごしてください」と呼びかけ、イベントを盛り上げることを誓っていた。

 また京都出身のバンド、Qyoto(きょうと)のデビュー曲「太陽もひとりぼっち」がキャンペーンソングに大抜擢。同曲はフジ「ノイタミナ」で7月6日からスタートするアニメ「DIVE!!」のオープニングテーマにも決まっている。

 今年はフジお台場移転20周年の感謝を込め、「夏の笑顔はじける!」をテーマにさまざまなコンテンツを用意。10回目となる恒例の「めざましライブ」への第2弾出演アーティストも発表された。

 トップバッターの乃木坂をはじめ、AI、SHISHAMO、家入レオ、ゴールデンボンバー、超特急、きゃりーぱみゅぱみゅらが出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ