大竹まこと、藤井四段の29連勝で「14歳のガキに…」「誰かシメてやれ」

 タレント、大竹まこと(68)が27日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に出演。将棋の最年少棋士で公式戦29連勝中の藤井聡太四段(14)について、「誰かシメてやれ」と持論を展開した。

 大竹は番組MCを務めるの蝶野正洋(53)から「(藤井四段について)どう思われますか?」と問われ、「29連勝だっけ? 本当に誰かが負かさなくちゃいかんな」と指摘。「これ以上勝たせてどうすんの。77歳のじいさんが14歳のガキに『どうもすいませんでした』なんて、ありえないだろ」と語った。

 さらに大竹は「あれはルール変えなくちゃダメ。若者なんだから、勝っても『戦わせていただきまして、ありがとうございました』って若いやつが言わなきゃ」と対局マナーにも言及した。

 ここから、やや暴走気味に「ガムテープでできたような財布から、きつねうどんみたいな金払うやつ。革の財布も持たないようなやつが、ネクタイちゃんと締めろ。そういうやつに77歳のじいさんがボコボコじゃねーか。誰かシメてやれ」と持論を展開した。

 ■こんな記事も… 林葉直子、藤井四段の「三十連勝は難しいと、おもうな」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧