小林麻央さん死去 「麻央の声が聞こえてくるような感覚の朝です」 市川海老蔵さん、稽古始めの朝に覚悟語る

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)は28日朝、自身の公式ブログを更新し、22日に34歳で亡くなった妻の小林麻央さんについて触れ、「今日は何やら麻央の声が聞こえてくるような感覚の朝です。愛について語り合いたいと思います」と思いをつづった。海老蔵さんはきょうから本格的に、「七月大歌舞伎」(7月3~27日開催)の稽古を始める。

 「七月大歌舞伎」では長男の勸玄(かんげん)君(4)が最年少で宙乗りに挑むこともあり、海老蔵さんは「倅との時間が多くなると思います」とコメント。一方、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)については、「逆に麗禾との時間がすくなくなる。そこら辺よく考えないとならないと思ってます」と気遣った。

 「七月大歌舞伎」以後も公演が続くことから、海老蔵さんは「心折れぬように、自分も大切にしなければならぬ。と思ってます」と覚悟をつづっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ