小林麻央さん死去 「恋のから騒ぎ」→ブログで人々励まし「麻央さんは一歩突き出た女性となって天国に召された」と作家の江上剛氏

 小林麻央さんの名が広く知られるきっかけになったのは上智大在学中に出演した、明石家さんまさん司会のバラエティー番組「恋のから騒ぎ」だった。たちまち人気者となった麻央さんは出演者席の最前列で、さんまさんのギャグや突っ込みに笑顔で応えていた。

 平成15年から情報番組「めざましどようび」のお天気キャスターに就任。当時番組で共演していた作家の江上剛さんは「芸能人芸能人した女性でなく、気遣いのできる、本当にピュアという言葉がぴったりな女の子でした」と振り返る。

 その後、報道番組「NEWS ZERO」でキャスターとして活躍。同番組での対談を機に歌舞伎俳優市川海老蔵さんと交際し、22年に結婚した。

 江上さんは「普通の女の子が梨園の妻となって母となり、最後は勇気を振り絞ってブログを書き、多くの人を励ます存在になった。本人はそうなりたいと思ったわけではないでしょうが、一歩突き出た女性となって天国に召されたなと思います」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ