稲村亜美、初写真集で推定Eカップのバストトップ隠す“魚ブラ”に挑戦

 “神スイング”でおなじみのタレント、稲村亜美(21)が25日、東京・福家書店新宿サブナード店で行われた初写真集「どまんなか」(小学館、3240円)の発売イベントを行った。撮影は3月の米ハワイで行われ、健康的な1メートル73、B86W61H88のフレッシュボディーを極小ビキニなどで披露している。

 今回は現地で調達した魚で推定Eカップのバストトップを隠す“魚ブラ”に挑戦し、「恥ずかしさより、魚の生臭さで、はきそうでした」と苦笑していた。水着姿の写真集については「これからはスポーツキャスターなど東京五輪にからんだお仕事をしたいので、逃げ場を作らないという意味で今回が恐らく最後」と説明していた。

 ■こんな記事も… 稲村亜美、黒のセクシー衣装で神スイング披露も…

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧