元SMAP代理戦争!大物芸人たちが「後見人」 草なぎ=タモリ、中居=松ちゃん、木村=さんま、香取と稲垣…

 元SMAPのメンバー3人がジャニーズ事務所を9月8日で退社することを受けて、元メンバーと公私ともに近い大物芸人たちが、それぞれの活動をバックアップする動きが出ている。今後の生き残りにも明暗が生まれそうだ。

 元SMAPのメンバーは中居正広(44)と木村拓哉(44)が事務所に残留。香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)の3人が退社する。

 21日行われたNHKの放送総局長会見。「ブラタモリ」でナレーションを務めている草なぎについて、木田幸紀放送総局長は「これまで通り、ナレーションをお願いする予定です」と続投を明言した。

 退社する3人で、今後の活動が確約されたのは初めてだが、「草なぎのナレーション起用は、公私ともに親しいタモリの希望でもあった。草なぎは起用が決まったことをタモリから直接聞いたほど。NHKは、タモリには昨年の紅白歌合戦にも出演してもらっていることもあり無下にはできないということです」と放送関係者。

 残留を決めた中居もタモリと距離が近いが、こちらをバップアップするのはダウンタウンの松本人志(53)だ。中居との親交は深い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ