小林麻央さん死去 「まだ34才 早すぎるよ…」「子供二人を残して逝くの、どれだけ辛いだろう」ネット上に悲しみ広がる

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)の妻で、乳がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名=堀越麻央=ほりこし・まお)さん(34)が死去したことが分かった23日、ネット上には、悲しみの書き込みが広がった。

 麻央さんの最後のブログは多くのファンらが引用し、「貴方は記憶に残る素晴らしい方でした」「もっとこの笑顔が見たかった。

」などと、感謝や追悼の思いを伝えた。

 ツイッター上では、ニュース速報が流れると追悼コメントがあふれた。あるユーザーは「まだ34才 早すぎるよ…同じ病気で闘病した身だから麻央さんからは勇気いっぱいもらってた…」とつぶやいた。別のユーザーも「病に立ち向かい続け、世界中の人々に勇気と希望を与えてくれた小林麻央さんは強く逞しく、とても美しい人だと思います 今まで本当にお疲れ様でした」と冥福を祈った。

 このほか、「言葉が見つからない・・」「小さくて可愛い子供二人を残して逝くの、どれだけ辛いだろう(中略)生きてほしかった。合掌。」などと悲しむ声も相次ぎ、ツイッター内では一時、麻央さんの死去に関連するツイートが最も多くなった。

 この日は朝から、市川海老蔵さんがブログで「人生で一番泣いた日」などとつづり、ネット上でも麻央さんの容態や海老蔵さんを気遣う声が相次いでいた。

 麻央さんは平成15年、フジテレビ系「めざましどようび」の天気キャスターで芸能活動をスタート。日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターなどを経て、22年に海老蔵さんと結婚。「梨(り)園(えん)の妻」として海老蔵さんを支え、23年に長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)、25年に長男の勸玄(かんげん)君(4)を出産した。(WEB編集チーム)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ