たけし、稲垣吾郎ら3人に「レガシーと呼ばれる人として残って」

 タレント、ビートたけし(70)とベッキー(33)が東京都内で行われた日本BS放送(BS11)開局10周年特番「たけしの北野レガシー」(7月15日放送、後8・0)の収録に参加した。

 東京五輪やプロ野球・巨人など昭和時代に感動を与えてくれたレガシー(遺産)を紹介するバラエティー。たけしは終了後、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が9月にジャニーズ事務所を退社することについて言及。

 「美空ひばりさんや長嶋茂雄さんが活躍した昭和と違い、今はファンの分散化で国民的スターがいない時代」と前置きした上で、「それでも(3人は)レガシーと呼ばれる人として残ってほしいね」と今後の活躍に期待した。ベッキーも「それぞれの活躍を祈っています」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ