AKB総選挙 指原莉乃さんが3連覇 2位渡辺麻友さんは卒業を発表

 アイドルグループ、AKB48のシングル選抜メンバーを決める「AKB48 49thシングル選抜総選挙~まずは戦おう!話はそれからだ~」の開票イベントが17日、沖縄県豊見城市の同市中央公民館で行われ、HKT48兼STU48の指原莉乃さん(24)が24万6376票を獲得し、昨年、史上初の連覇を果たしたのに続き、3年連続(通算4度目)の1位の栄冠に輝いた。2位に約10万票の大差。2位は渡辺麻友さん(23)で、昨年に続いて2年連続。渡辺さんは同時に今年いっぱいでAKB48を卒業すると発表した。上位2人は、今年が最後の総選挙出馬であることを公言していた。

 悪天候が予想されたため、昼間に行われる予定だった「AKB48グループコンサート」の屋外公開イベントは16日に中止が決まり、開票イベントは無観客の状態でテレビ中継が行われた。

 3位は松井珠理奈さん(20)は、指原、渡辺越えを果たせず、「正直悔しい」と話した。4位に宮脇咲良さん(19)。5位は5月31日の速報で1位だった荻野由佳さん(18)が昨年95位からジャンプアップで「神7」入り。「新潟に来て本当に良かった」と絶叫した。6位には須田亜香里さん(25)が入り、昨年7位から1つ順位を上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ