指原莉乃がAKB総選挙で前人未到の3連覇!最後の総選挙で“有終の美”

 AKB48グループの「第9回選抜総選挙」が17日、沖縄県・豊見城市内で行われ、HKT48の指原莉乃(24)が24万6376票で、前人未到の3連覇を達成。速報では3位だったが女王の意地を見せつけ栄冠に輝いた。史上初の通算4度目の1位に輝き、最後の総選挙を終えた。

 選挙前には「本当は去年で勝ち逃げしたかった」と話していた指原。しかし、勝ち逃げところか速報3位からの見事な逆転劇。ライバルと目されていたAKB48の渡辺麻友(23)やSKE48の松井珠理奈(20)らに完勝し、最後の総選挙で“有終の美”を飾った。

 「本当にうれしいです。私の今までのアイドルとしての活動は、きっと総選挙とともにあったと思います。今こうやってテレビに出ていることも、テレビに出ている自分に少しずつですが自信が持ててきたことも、たくさん迷惑をかけてしまった両親に、少しずつですが恩返しできていることも、すべては応援してくださっている皆様が私を1位にしてくれた…。ここから始まったと思っています」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ