田中聖、七三分け&スーツ姿で釈放 実家前で5秒間深々と頭下げる

 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された人気グループ、KAT-TUNの元メンバーでロックバンド、INKT(インク)のボーカル、田中聖(31)が7日、処分保留で釈放された。

 午前10時20分ごろ、ワンボックスカーに乗って勾留先の渋谷署を出発。黒のスーツ姿で髪を七三に分けた田中は、後部座席でうつむき、疲れた表情を見せていた。車は同11時半ごろ、千葉・柏市内の実家に到着。田中は報道陣の問いかけに無言ながらも、5秒間深々と頭を下げて家に入った。

 関係者によると、田中は猛省しており、この日から両親のいる実家で当面、謹慎生活を送る。刑事処分が下されるかを含め処遇が決まり次第、バンドの公式サイトに謝罪コメントを掲載する意向。今後については活動停止中のバンドメンバーや関係者と話し合い、本人がしっかり反省したかを見て決めるという。

 田中は、東京・渋谷区道玄坂に停車した車内で、若干量の乾燥大麻を所持していた疑いで逮捕。大麻使用の陽性反応が出たが、同法には使用の罰則はなく、田中は容疑を否認していた。

 4日に勾留を延長したが、関係者によると、大麻が見つかった車が田中名義ではなく、家宅捜索でも所持を立証するものが出てこなかったため、東京地検は処分保留で田中を釈放したようだ。

 このまま新たな証拠が見つからなければ、不起訴になる可能性もあるが、陽性反応だったこともあり、警視庁は今後も任意で捜査を続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ