紅白も夢じゃない!? シニア版恋ダンス『やすらぎ体操第一』が話題に

 「まるで彼らの私生活を覗き見ているよう。今期のどのドラマよりも面白い」(50代、主婦)

 50代以上の圧倒的な支持を得て高視聴率をマークしている昼ドラ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)。舞台はテレビや映画に貢献してきたものだけが入れる老人ホーム。

 「当初は、脚本が倉本聰さんだということ、主演の石坂浩二さんと元妻・浅丘ルリ子さん、元彼女の加賀まりこさんの共演、他にも八千草薫さん、野際陽子さん、藤竜也さんなど大物キャストが話題を呼びましたが、いまは施設内で毎朝流れる音楽に合わせて入所者が体操する『やすらぎ体操第一』が話題に。

 『ラジオ体操第一』のテイストに、盆踊りやフラダンスの動き、最後はボルトの勝利のポーズまで入っています(笑い)。出演者らが順番に登場して踊る(?)ことから“シニア版恋ダンス”、“老いダンス”などと呼ばれ、ネットを中心に盛り上がりを見せています」(テレビ局スタッフ)

 「紅白」出場も夢じゃない!?

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ