さしこ、暫定首位の荻野を「NGTに拾ってもらった」と紹介…松ちゃん「完全に腹立ってるやん」

 HKT48の指原莉乃(24)が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。AKB48グループの第9回選抜総選挙(17日開票、沖縄・豊崎美らSUNビーチ)の速報結果についてコメントした。

 5月31日に発表された速報結果では、新潟市を拠点とするNGT48のダークホース、荻野由佳(18)が首位発進する波乱の展開。3連覇を狙う指原は暫定3位だった。予想外の結果に、ネット上では「システムのエラーがあるのでは?」という未確認の情報が飛び交う事態にも発展したが、指原は「すごくびっくりしましたし、ちょっとショックでした。1位か2位だろうなという油断は正直あったので」と胸の内を明かした。

 暫定首位の荻野についての話題になると、指原が「(AKB)本体で芽が出ず、別のオーディションを受けてNGTに拾ってもらった(子)」と説明。お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)から「『拾ってもらった』っていう言い方が悪意に満ち満ちている。完全に腹立ってるやん」とツッコまれるという一幕もあったが、「(荻野は)苦労人で。ちゃんと否定してあげたいのが、(速報結果が)システムエラーじゃないよってこと」と強調した。

 また、松本は最近のAKBについて「なんか前ほどブスが減ったよね」と感じているようで、「これは問題なんじゃないの? もうちょっとブスをちりばめないと。昔、ほら全員ブスやったやないか。最近小ぎれいになってしまって…」と指摘すると、指原も「私が入った頃はまだブスも、私も含めていました。最近は可愛い子しか入れない」とうなずいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ