グレッグ・オールマン氏死去 米バンドボーカル

 米メディアによると、グレッグ・オールマン氏(米ロックバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドのボーカル兼オルガン担当)が27日、南部ジョージア州サバンナの自宅で死去、69歳。死因は不明だが、ここ数年は病気を患っていた。

 47年、テネシー州ナッシュビル生まれ。兄のデュアン・オールマン氏らと69年に結成した「オールマン・ブラザーズ・バンド」は、ブルースやカントリーの音楽性を強く打ち出した「サザン・ロック」と呼ばれるロックの代表的存在になった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ