田中聖容疑者、タバコを「自分でブレンド」女性立ち会いで家宅捜索

 大麻を所持していたとして、大麻取締法違反容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖(こうき)容疑者(31)が26日、東京地検に送検された。逮捕時に大麻とともに車内から見つかった吸引に使う巻き紙について「自分でブレンドした巻きタバコを1日10~20本吸っている」と供述していることが判明。この日行われた東京都内の自宅マンションの家宅捜索には同居しているとみられる女性が立ち会った。

 小雨が降る中、元アイドルが10人以上の容疑者と一緒に警察車両のバスに揺られていた。

 田中容疑者は、午前8時20分ごろ、留置先の渋谷署から出発。テレビカメラ10台、報道陣50人が集結する中、東京地検へ送検された。

 午後6時40分ごろ、同署に戻った際はバスの中でうつむき加減で、表情は分からず。黒のTシャツの袖からは右腕のタトゥーがのぞいていた。

 田中容疑者は24日午後6時50分ごろ、東京・渋谷区道玄坂に停車したワンボックスカー内で、若干量の乾燥大麻を所持していた疑いで逮捕。通称バッズと呼ばれ、幻覚作用が高い花穂部分の大麻と吸引用の巻き紙が発見されたが、「大麻は自分のものではない」と否認していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ