映画やドラマで活躍の月丘夢路さん死去 95歳 元宝塚スター 「二十四の瞳」

 宝塚歌劇団や映画で活躍した女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ、本名・井上明子=いのうえ・あきこ=女優)さんが3日、肺炎のため死去した。95歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は長女、井上絵美(いのうえ・えみ)さん。

 大正10年、広島市生まれ。宝塚少女歌劇団に入り、トップスターとして活躍する。昭和17年、映画「新雪」に出演し人気を集めた。

 「長崎の鐘」、「美徳のよろめき」、「二十四の瞳」などの映画に出演。被爆者の手記を基にした「ひろしま」にも出た。

 ドラマやバラエティーなどのテレビ番組や、舞台でも活躍し、井上梅次監督と32年に結婚、おしどり夫婦として知られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ