まゆゆドラマのタイトル「-きりたんぽ」から「-えなりくん」に変更

 タイトルをめぐって物議を醸していたAKB48の渡辺麻友(23)が主演するテレビ朝日系ドラマ(30日スタート、日曜深夜0・40)の新タイトルが「サヨナラ、えなりくん」に決まったことが20日、分かった。

 当初は、女性が男性の局部を切り取った昭和初期の「阿部定事件」をモチーフにした物語として、「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルで放送予定だったが、秋田県側が同県の棒状の郷土料理「きりたんぽ」を男性器に見立てたとして抗議。

 これを受け、同局はタイトルや阿部定事件を彷彿させる内容を変更。恋愛の闇を描く異色の純愛コメディーとし、新タイトルは新たな物語の展開にあわせて決めた。

 純愛を求めて出会った男に裏切られたとき、ある特殊能力を発揮する主人公を演じる渡辺は「自分の殻を破りたい!!」と意欲。新タイトルになった、えなりかずき(32)は物語のカギを握るえなりくん役を演じる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧