さや姉、NMB卒業の薮下柊にエール「今まで以上に笑顔の絶えない日々になることを願っています」

 NMB48チームNの薮下柊(18)が19日、大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を行った。

 「たくさんのチャンスに出会うことができました。ここに入ってがんばり方をたくさん教えてくださったメンバー、スタッフさん、ファンの方には本当に感謝しています」

 卒業セレモニーではチームMの渋谷凪咲(20)が駆けつけ「友達」をデュエット。キャプテンの山本彩(23)からは「どんなときも笑っていて太陽のような存在だったのが柊。これからの柊の人生も今まで以上に笑顔の絶えない日々になることを願っています」と言葉をかけられ、涙した。

 薮下は2011年12月に3期生オーディションに合格。約5年4カ月の活動に幕を閉じ、今後は学業に専念する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧