堂珍嘉邦、ミュージカル「RENT」は「作品の意味を考えて演じたい」

 男性デュオ、CHEMISTRYの堂珍嘉邦(38)が5日、東京都内で行われた出演ミュージカル「RENT」(7月2日~8月6日、東京・日比谷のシアタークリエ)の製作発表会見に超新星のユナク(年齢非公表)らと出席した。

 約2年ぶりの再演で前回に続き、元ロックバンドのメーンボーカル、ロジャーをWキャストで演じる2人。堂珍が「音楽をやっていて助かる部分もあるが、作品の意味を考えて演じたい」と意気込めば、ユナクも「2年前とは違うロジャーを見せることをこの場で約束します」とファン100人の前で熱演を宣言した。

 同作はニューヨークを舞台にエイズや同性愛に悩みながらも夢を追う若者の物語。1996年度のトニー賞ミュージカル部門で作品、脚本、作曲、助演男優賞の4部門を受賞した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ