原菜乃華、長編映画初主演作で本人役を熱演 「毎回、不思議な感じで慣れません」

 テレビ東京系「おはスタ」のおはガールなどで知られる女優、原菜乃華(13)が1日、東京・新宿武蔵野館で行われた主演映画「はらはらなのか。」(酒井麻衣監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 長編映画初主演作で本人役を熱演。座長としてプロモーションを多くこなしてきたが、「毎回、不思議な感じで慣れません」と初々しい笑顔。「10年後に『この映画を見てよかった』と思ってもらえる女優になります」と宣言していた。元SKE48の女優、松井玲奈(25)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ