有村架純、“田舎娘”の役作りを告白 「日焼けメークをして、体重を5キロ増やした」

 女優、有村架純(24)が15日、東京・渋谷のNHKで行われた連続テレビ小説「ひよっこ」(4月3日スタート、月~土曜前8・0)の第1週試写会に出席した。

 昭和の高度成長期、茨城県の農家から上京したヒロイン・みね子の成長物語。もんぺ姿で稲刈りをする場面があり、「日焼けメークをして、体重を5キロ増やした。1日3食きっちりお米を食べたらそうなりました」と“田舎娘”の役作りを告白。自身の姿に「田舎者だなあと思う。もっさり感がいい」と笑った。

 同作で語りを務める元マラソン選手でスポーツジャーナリスト、増田明美さん(53)が第2週で、ヒロインが通う茨城の高校の体育教師役を演じることも発表された。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ