「ニュース女子」の制作会社が独自に放送内容を検証 HPで13日午後11時から番組として公開

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について、同番組を手がける制作会社のDHCシアターが独自の検証番組をつくり13日午後11時から公式ホームページ(HP)で公開することが同日、分かった。検証番組をめぐっては、MXがすでに制作を表明「放送までに数カ月かかる」としていたが、番組が批判にさらされ、“汚名返上”を急ぎたい制作会社との足並みの乱れが浮かんだ格好だ。

 DHCシアターによる検証番組は、「ニュース女子 特別編 マスコミが報道しない沖縄続編」として放送され、東京新聞の長谷川幸洋論説委員の司会で、「デマ」「ヘイト」などと批判を受けた1月2日の放送について事実関係を再取材した結果を特集する。

 DHCシアターは化粧品会社、ディーエイチシーの子会社で、放送局の意向にとらわれず番組を制作できる独立系の制作会社。「ニュース女子」は同社が制作し、MXは持ち込まれた番組の内容を確認したうえで毎週月曜日に放送している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ