かまやつさん死去に盟友・吉田拓郎はコメント出さず 周辺のショック大きく、森山良子も憔悴

 【芸能ニュース舞台裏】昨年のがん公表から闘病を続けてきた歌手のムッシュかまやつさんが、ついに力尽き、膵がんのため1日、亡くなった。78歳だった。

 「グループサウンズ出身の中では図抜けて現役でありつづけたミュージシャン。フォーク、ニューミュージック、ロックと時代に迎合するのではなく、Jポップをまさに牽引してくれた。それだけに感謝の言葉しかない」とは大手レコード会社元幹部。

 人脈は演歌歌手、お笑い芸人、企業家まで幅広かったが、えらそぶったところが一切なかった。

 「周辺のショックは大きい。愛妻が直前に、がんで亡くなっていたことも驚いた。盟友の吉田拓郎は追悼コメントを出さず、いとこの森山良子も憔悴しきっていた。井上順がスパイダース仲間の気持ちを代弁して『素晴らしい兄貴』と偲んだほか、堺正章が追悼会見を開いた」(芸能リポーター)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ