「ゆうこりん」小倉優子さんが離婚3日のひな祭りに

 「ゆうこりん」の愛称で知られるタレントの小倉優子さん(33)が離婚していたことが6日、分かった。今月3日に離婚届を提出したという。

 6日付サンケイスポーツが「ひな祭り離婚」の見出しで報じている。

 小倉さんは平成23年10月、カリスマ美容師の菊地勲氏(46)と結婚。同24年に長男、昨年に次男を出産した。

 昨年8月、菊地氏が、小倉さんの所属事務所の後輩タレントと不倫していると週刊文春が報じ、以降は長男を連れて別居。慰謝料はなく、4歳の長男、生後4カ月になる次男の親権を小倉さんが持つことで合意したという。

 次男を出産した昨年11月、ブログで「これから二児の母として、かけがえのない我が子たちを大切に育てていきます」とつづっていた。

 小倉さんは、5年5カ月の結婚生活にピリオドを打った。26日に放送される予定の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)で、離婚の経緯を自ら話すという。

  (WEB編集チーム)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧