ムッシュかまやつさん死去、78歳 スパイダース元メンバー 「我が良き友よ」

 「ザ・スパイダース」の元メンバーで、「我が良き友よ」などのヒット曲で知られるミュージシャンのムッシュかまやつ(本名・釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日午後6時5分、膵(すい)がんのため東京都内の病院で死去した。78歳。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。

 東京都生まれ。父で、日本ジャズ界の草分けとして活躍したティーブ釜萢の影響を受け、幼少時から音楽に親しんだ。青山学院高等部時代から、音楽活動を開始。昭和39年には、タレントの堺正章さんや俳優の井上順さんらとともにザ・スパイダースのメンバーに。ギターとボーカルを担当し、「あの時君は若かった」「バン・バン・バン」「サマー・ガール」などのヒット曲を連発、グループサウンズブームの一翼を担った。

 解散後は、映画やテレビの出演をこなしながらソロで活動。50年には、バンカラな大学生を歌った吉田拓郎さん作詞作曲の「我が良き友よ」が大ヒットした。

 幅広い世代のミュージシャンと交流し、精力的に活動。しかし、昨年5月に肝臓がんが見つかり、同8月には脱水症状で緊急入院。その後は退院して療養を続けていた。同12月には、堺さんの70歳を記念したコンサートにゲスト出演し、歌を披露するなど元気な姿を見せていた。

 歌手の森山良子さんはいとこ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ