山田孝之が丸刈りの脱獄犯に!たけしと初共演、北野映画出演も熱望

 俳優、山田孝之(33)が今年放送のテレビ東京系スペシャルドラマ「破獄」に出演することが19日、分かった。

 吉村昭氏の同名小説が原作で、山田はタレント、ビートたけし(70)扮する刑務所で脱獄阻止に心血を注ぐ看守部長と対決する天才的脱獄犯役。4度の脱獄に成功した無期懲役囚という役に合わせて肉体改造し、丸刈り姿になり、初共演のたけしを相手に熱演した。

 制作側は、たけしと敵対する役柄にふさわしい力量を持つ俳優として起用。「がむしゃらさやひたむきさを演じると山田さんの右に出る俳優はいない」と期待を寄せる。

 台本を読み込んだ山田は「心身ともにボロボロになるだろうなと思いましたが、不思議なもので挑戦したくなるんですよね」と意欲をかき立てられた様子。たけしと撮影で初対面した際は感激したといい、「北野武さんとしてもお会いできる日を楽しみにしています」とたけしの監督映画作品に出演することを夢見ていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ