松本人志、清水富美加の告白本に疑問「全然“幸福を科学”できてないな」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が19日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演し、宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)について意見を述べた。

 清水が芸能界を突然辞めることに関して松本は「これくらいの時期のこれくらいの子って、売れっ子さんなんでしょ? 次から次へと仕事が来て毎回ダブってくるから、ここで辞めるっていうベストな時期ではないと思う」と自身の考えを明かした。

 続けて「契約が切れるまで我慢しろという意見があるが、契約前に次の契約以降の次の仕事も入ってくるから、20歳そこそこの女の子が大人相手に戦えないと思いますね」と同情。さらに「芸能界は結局、まったく売れてないか、エグいくらい売れないと事務所を変わるとか辞められないと思う。彼女はどっちにもそこまで該当していないから、難しかったと思うんですが…」と、持論を展開した。

 一方、清水が告白本を発売したことについては「このタイミングでの告白本で、彼女への味方だった人たちが結構離れていくんではないかと思う。『幸福の科学』さんはなぜこのタイミングでこれ(本)を出したのか全然“幸福を科学”できてないな」と疑問を呈した。「絶対マイナスに働く。彼女のサポートをしてやれてない気がする」と清水への影響を懸念していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ