たけし、清水富美加騒動に毒舌斬り「守護霊には印税くれないのか」

 タレント、ビートたけし(70)が18日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」で宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)について語った。

 自身が監督した15年の映画「龍三と七人の子分たち」に出演しており、「俺の映画にこの子出ているんだよなあ。石塚(康介)の彼女役で。たぶん石塚のせい」と笑わせた。また、教団の大川隆法総裁(60)による「清水富美加の守護霊インタビュー」が書籍化されたが、たけしは「(大川氏が)俺の守護霊と対談したことある。守護霊には印税くれないのかな」と毒舌で斬った。

 また、17日に清水の降板を発表したフジテレビ系「にじいろジーン」はこの日の番組冒頭で視聴者に報告。MCのタレント、山口智充(47)は「共演者としても非常にショック。一緒に仕事ができないのは残念」と神妙な表情で話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ