ASKA、逮捕後初の生テレビ出演で新曲「FUKUOKA」披露

 昨年11月に覚醒剤事件で再び逮捕され、不起訴で釈放された歌手、ASKA(58)が15日、最初に逮捕された2014年以来となるテレビ番組に生出演し、改めて身の潔白も主張した。

 ASKAはこの日夕、故郷でもある福岡ローカル・テレビ西日本の情報番組「ももち浜ストア夕方版」(月~金曜後4・50)に、社屋外のスタジオから中継する形で20分間、生出演した。

 白いワイシャツに黒のスーツとネクタイ姿で登場。同局の山口喜久一郎アナウンサー(41)から「今回の出演は再出発へのきっかけですか?」と問われると、「社会になじんでいくためのリハビリ期間。自分のリハビリはなんだと考えたとき、音楽を作っていくことだった。今回も情熱を切らさないためにアルバムを作った」と、しっかりとした口調で答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧