青木玲子さん、心不全で死去 83歳 「放浪記」で森光子さんと全2017回共演

 女優、青木玲子さん(あおき・れいこ、本名児玉玲子)さんが13日午前8時30分頃、心不全のため神奈川県内の病院で死去した。83歳だった。所属事務所が発表した。葬儀は近親者で営まれ、喪主は夫で俳優、児玉利和(82)が務める。前夜まで元気で「(好物の)おすしが食べたい」と看護師とにこやかに会話をかわしていたという。

 青木さんは1957年11月、芸術座「モデルの部屋」で東宝現代劇一期生として初舞台を踏んだ。故森光子さんの「放浪記」(1961~2009年)で、森さんの共演者として唯一、全2017回にわたり出演。初演では行商人の妻、再演からは村野やす子役を演じた。

 15年11月には、森さんから女優、仲間由紀恵(37)へ受け継がれた「放浪記」東京公演千秋楽に駆けつけ、後輩たちにエールを送っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ