「オヒョイさん」俳優の藤村俊二さん死去 「ゲバゲバ90分」「ぶらり途中下車の旅」

 「オヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二(ふじむら・しゅんじ)さんが1月25日、心不全のため死去した。82歳だった。2月14日正午から東京都渋谷区神宮前6の25の12、慈雲山長泉寺で「献花の会」を行う。

 家族によると、藤村さんは平成27年12月に日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」を降板後、復帰を目指して療養していたが、最期は苦しむ様子もなく、穏やかに息を引き取ったという。

 藤村さんは昭和9年、神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大を中退後、東宝芸能学校の1期生に。その後、日劇ダンシングチームを経て、パリでパントマイムを学んだ。帰国後は振付師として、人気テレビ番組「8時だョ!全員集合」などを手掛けた。

 フットワークが軽く、ときどき舞台からヒョイと抜け出したため、付いたあだ名は「オヒョイさん」。受けた仕事も手広く、「巨泉×前武ゲバゲバ90分」で名を上げて以降、「ぴったしカン・カン」や「オヒョイさん漫遊記」シリーズなど、数多くのバラエティー番組やCMに出演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ