和田アキ子、紅白落選に不満…今後の出演を否定「私はもうないな。ありえない」

 歌手、和田アキ子(66)が27日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。昨年のNHK「紅白歌合戦」落選について本音を明かした。

 坂上忍(49)から「昨年の大みそかは何をしていましたか?」と“危険球”ともいえるフリに、和田は「馬鹿野郎!」と豪快に笑いながら話し始めた。「もう終わったことだから今さらしゃべる事でもない」と前置きした上で、「(昨年出場していれば)通算40回目という節目で落とされた。もうちょっと大人の対応をして欲しかった。持ちつ持たれつやったから」と紅白落選の本音を語った。

 ダウンタウンの松本人志(53)は「俺もそう思う」と、和田の意見に同調。坂上も「見ている僕らからしたらレギュラーじゃないですけど、紅白への貢献度は高いと思う」と語った。

 松本から紅白復活について問われると、和田は「私はもうないな。勉強もさせていただいたし」と、今後の紅白出場を否定した。続いて事務所の後輩、小島瑠璃子(23)から「もし、来年出演依頼が来たら」と問われると、「いやいやありえない」と改めて紅白出演を否定し、松本らは驚きの表情を見せていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ