芸能人「共演NG」伝説 松ちゃんに避けられる角田信朗、ヒロミは堺正章と…

 空手家でタレントの角田信朗(55)が、ダウンタウンの松本人志(53)から共演NGを出されていたとブログで公表し、波紋を広げている。2人に限らず芸能界では共演NGといわれる組み合わせがあり、キャスティングする番組スタッフも気を使うとか。

 角田は16日に更新したブログで「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」と題し、10年近く共演していない経緯を明かした。かつてダウンタウンの番組で常連だった角田だが、オファーを断ったことがあったという。

 「たたいて、かぶって、ジャンケンポン」というゲームの審判役を依頼されたが、レフェリーを務めていたK-1が、ジャッジなどでトラブルを抱えていたこともあって、周囲にも相談した上で出演を控えたのだという。1年後、別の番組で共演する機会があったが、松本が台本に角田の名を発見するや収録から外してしまったという。

 「角田としては、松本に正しく真意が伝わらないまま感情的にこじれてしまった無念さから、ブログを通し松本に関係修復を呼びかけた形です」と芸能関係者。

 ダウンタウンといえば14年、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)最終回で、共演NGと噂されていたとんねるず、爆笑問題と一堂に会したのは記憶に新しい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ