松本人志、角田信朗との確執騒動で初コメント「ルール違反」「僕が共演NGとかそんなちっちゃい話じゃない」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。格闘家、角田信朗(55)がブログ上で明かした松本との確執について初めてコメントした。

 角田は16日に更新したブログで、以前、ダウンタウンの番組からの出演オファーを断ったことが原因で松本を怒らせ、以来、出演NGの状態が続いていると告白していた。

 松本は、角田との確執について「全然しゃべりますよ。しゃべりますけど、こんなカビのはえたような8年前の話、します?」とあきれた表情で切り出した。

 松本によると、8年前に日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで!!」の企画「叩いて被ってジャンケンポン」を2、3週にわたり壮大なスケールでやることになり、角田にレフェリーのオファーを出したという。

 松本は「実はここが問題なんですけど。角田さんにお願いしたんですよ。そしたら角田さん側はOKだったんですよ。そしてレフェリーの衣装まで全部決めているんですよ。打ち合わせで。ところが、『ガキの使い』って水曜日収録なんですが、2日前の月曜日にドタキャンされたんですよ」と収録直前に角田側から急きょ出演キャンセルの連絡があったことを明かした。

 続けて、「これを角田さんはブログでなんかちゃんとそこを…ご本人分かってないのかな~事務所の人にまかしてたのか」と語り、ドタキャンをブログに記されていないことに首をひねった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ