俳優の神山繁さん死去 「ザ・ガードマン」など名脇役として活躍

 ドラマ「ザ・ガードマン」などに出演した俳優の神山繁(こうやま・しげる)さんが今月3日、肺炎のため死去していたことが16日、分かった。87歳。故人の遺志で葬儀は行わない。

 昭和4年、東京都出身。海軍経理学校卒業後、27年、文学座に入所。38年、芥川比呂志氏らとともに脱退し、現代演劇協会の劇団「雲」設立に参加。シェークスピア劇などに出演した。

 40年にTBS系ドラマ「ザ・ガードマン」に榊隊員役で出演し、お茶の間に広く知られた。弁護士や官僚など知的で冷徹な人物を演じることが多く、渋みのある落ち着いた演技で作品の脇を固めた。

 映画は28年の「にごりえ」を皮切りに、「風に逆らう流れ者」「太陽を盗んだ男」「ブラック・レイン」「アウトレイジ ビヨンド」などに出演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ