アンジュルム相川茉穂、パニック障害で活動休止「今は治療に専念して、私なりに頑張る」

 女性アイドルグループ、アンジュルムのメンバー、相川茉穂(17)が「パニック障害」で活動を休止することが分かった。ハロー!プロジェクトの公式サイトで11日、発表された。

 同サイトでは相川について「以前より頭痛・めまいなどの症状がでることがありましたが、最近、症状が強くあらわれることが増えたため、改めて診察を受けたところ『パニック障害』と診断されました」と報告。その後、コンサートの最中にも症状が出ることがあり、「再度診察を受けた結果『しばらくの休養・加療が必要である』と診断されました」と活動休止の理由を記した。

 今後については「毎月、症状の経過をみながら、医師の診断をあおいで進めていきます」とした。

 相川も同日、自身のブログを更新し「私は以前から呼吸困難、吐き気、恐怖感などの症状がありました。何度か病院にも通っている中で『パニック障害』と診断され、最近では頻繁に発作が出るようになり、ステージなどでも起きてしまう事があったので、今の活動が困難になってしまいました」とファンに説明。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ