本田望結、天童よしみと共演した紅白を満喫 「最初で最後の経験だと思って踊りました」

 人気子役でフィギュアスケート選手の本田望結(みゆ、12)と紗来(さら、9)姉妹が4日、東京・押上の東京スカイツリータウンで行われたスペシャルスケーティングイベントに出演した。  望結は赤、紗来はピンクの衣装でリンクをのびのびと滑り集まった観客を魅了。望結は「合計で10分間の長いプログラムでしたが、2人ともソロがあって楽しく滑れました」と笑顔を見せた。

 年末のNHK紅白歌合戦では、歌手、天童よしみ(62)の歌唱に合わせステージでダンスを披露。「ドキドキというより最初で最後の経験だと思って踊りました。皆さんに『かわいかったよ』って言ってもらえてうれしかったです」と楽しんだ様子だった。

 今年3月に小学校を卒業。「受験生なので」と中学受験に挑むことを明かしたが、フィギュアスケートと女優と受験の同時進行については「大変だなんて一度も思ったことはない。嫌いになるまですべて頑張ります」と全力投球を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ