映画「バンビ」原画家のT・ウォン氏が死去

 タイラス・ウォン氏(ディズニー映画「バンビ」の原画家)昨年12月30日、カリフォルニア州の自宅で死去、106歳。死因は不明。米メディアが報じた。水墨画に着想を得た子ジカと森の素描がウォルト・ディズニー氏の目をひき、アニメ映画「バンビ」(42年)の世界観をつくった。

 1910年10月、中国広東省生まれ。幼いころ父親と渡米。学生時代に絵の勉強を始め、38~41年にウォルト・ディズニー社で働いた。

 ワーナー・ブラザースに移り、ジェームズ・ディーン主演「理由なき反抗」(55年)などに美術担当として携わった。68年の引退後は、たこ制作者として数々の賞を受賞。2015年にはウォン氏を題材にしたドキュメンタリー映画も作られた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ