“最高顧問”たけし絶賛! 「日本の漫才界のトップが集まった」

 ビートたけし(69)がうなった。

「相変わらずみんな、いい腕をしているな」

 コンテスト形式ではなく、人気と実力を兼ね備えた漫才師のオールスターが一同に集う、年に一度の漫才の祭典「Cygames THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ」(18日後7・0、フジテレビ系)。その収録後の一言だった。

 たけしは、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)とともに番組MCを務め、最高顧問となっている。

「ハズレは一つもなかった。あまりにもバカバカしかったり、うまいテンポだったり、いいボケだったり・・・お客さんに受ける要素はそれぞれ。各コンビの持ち味がよく出ていた」

 そして、出演者の一組、サンドウィッチマンの伊達みきおを引き合いに出し、「伊達のツッコミに耐えうるボケを考えてみたいかな。何やってもツッコんでもらえそうだしね」と笑った。

 収録を心から楽しんだ様子で、ナイナイの2人も「いま一番おもしろい漫才師が見られるお笑いのお祭りネタ番組になっているので、ぜひ楽しんでいただけたら」(岡村)「この舞台を目指し、これから若手の方々もどんどん出てきてほしい」(矢部)と話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ