「パチパチパンチ」の島木譲二さんが死去

 「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名・濱伸二=はま・しんじ)さんが16日午前9時6分、脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で死去した。72歳。よしもとクリエィティブ・エージェンシーが同日発表した。

 通夜は17日午後7時、葬儀・告別式は18日正午、大阪市淀川区野中北1の1の77、新大阪典礼会館で。喪主は妻、濱昭子(はま・あきこ)さん。

 島木さんは、兵庫県尼崎市出身。元プロボクサー。昭和55年から吉本新喜劇の舞台で活躍し、「大阪名物パチパチパンチ」や「ポコポコヘッド」など、身体を張ったギャグで人気を集めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ