「関ジャニ∞クロニクル」正月SPに生田斗真、瑛太ら豪華ゲストが出演

 23日から公開の映画「土竜の唄 香港狂騒曲」(宮藤官九郎脚本、三池崇史監督)に出演している生田斗真(32)と瑛太(34)が、フジテレビ系「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月からワチャワチャSP」(来年1月3日後11・30、フジテレビ系)にゲスト出演する。

 3回目となるSP放送は「いきなりドッジ」「イケメンカメラ目線年賀状」「真実堂書店」とレギュラー放送の「関ジャニ∞クロニクル」(土曜後1・30、関東ローカル)における名物、目玉企画がそろった。

 生田と瑛太はこの「いきなりドッジ」に登場する。生田は横山裕、村上信五、渋谷すばると同期という間柄。瑛太は丸山隆平、錦戸亮と共演歴があるだけに和気あいあい。また、関ジャニは映画の主題歌「NOROSHI」を提供している。

 にぎやかな収録を終えた生田は「腹がちぎれるかと思うくらい笑った。この企画はスタッフの方々がセット内にいないので、僕らだけのプライベートっぽくってすごく楽しかった」、瑛太も「関ジャニさんのことは前から好きだったけど、より一層好きになった。なかなかバラエティー番組に出させていただく機会がないので、本当はボールをぶつけられての罰ゲームをもっとやりたかった」と笑いながら素顔を見せていた。

 「真実堂書店」のスペシャルゲストは、又吉直樹と山本美月。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ