たけしの元弟子と元植木職人による、おめでた芸コンビ、奉納ブラザーズ

 【ビッくらぼんの365日・芸人日記】(218)

 奉納ブラザーズ(オフィス北野)★結成・2016年8月 ★シェパード太郎(31) ★セクシーJ(37)

 本日は、急きょお休みのくらぼん記者に代わり、後輩のGJが担当します。今回はタレント、ビートたけし(69)の元弟子、シェパード太郎と元植木職人のセクシーJによるコンビ、奉納ブラザーズ。「見るだけでご利益がある伝統芸能」をキャッチフレーズに第2の「海老一染之助・染太郎」を目指す!!

 --シェパード太郎さんはたけしさんの元お弟子さんだとか

 シェパード「付き人を去年まで4年間やってました」

 --なぜ付き人に

 シェパード「大阪の洋服屋で働いていたんですけれど、やりたいことが違うなと23歳で辞めました。そこから、大阪から東京まで歩いてみたり、農業をやってみたり、いろいろ変なことをした(笑)。農業をやっているときにたけしさんの名著「浅草キッド」に出会った。読んだら、すごい好きな人だなと思って、俺も殿の弟子になりたいと、26歳で付き人になった」

 --お弟子さんはどんなことをする

 シェパード「お茶出したり、殿の肩をかいたり、細々なことをするだけです」

 --たけしさんは、やはりすごいなと思ったことは

 シェパード「殿はすごいメモ魔。伊豆のホテルに1週間泊まったときに『ノートを2冊買ってくれ』と言われたので、買って渡した。その帰りに『大切な奴だから預かってくれ』と言われて預かったんですが、ノートを見たいなと。見てみたら、ぶわっーと人の名前が書いてあった。何のネタなんだろうと眺めていたら、全員カツラの人」

 --カツラの芸能人ですか!?

 シェパード「多分、テレビを見ながら、『こいつカツラだ』と思ってメモったんだと。いつかイジろうと思って。●●さんとか、●●さんとか。僕も知らない人もいて、『あっ、この人もカツラなんだ』と(笑)」

 --見てみたいですね、そのノート。一方、相方のセクシーJさんは特技が植木とか

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ