市村正親、主演ミュージカルで苦笑「年とともにキツイ役が増える」

 俳優、市村正親(67)が12日、主演ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」(東京・日生劇場で来年4月8~30日)の製作発表を東京都内で。同作では、伯爵の継承をめぐり殺される8人を1人で演じ分けるが、「年とともにキツイ役が増える」と苦笑。ウエンツ瑛士(31)と柿澤勇人(29)がWキャストで8人を殺す役に挑戦。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ